オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」が、8月26日にメンバー対象のイベント「Adalo 未読メッセージカウント機能」を実施

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」が、8月26日にメンバー対象のイベント「Adalo 未読メッセージカウント機能」を実施

​プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)が運営するオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、現役の大学生&インターンとしてすでに複数のアプリ開発をおこなっている「蔵本きなり」さんがスピーカーを務める、メンバー向けのオンラインイベント「Adalo 未読メッセージカウント機能」を8月26日(木)午後8時から実施します。ノーコード(=プログラミングを使わない)でウェブアプリ/ネイティブアプリ開発が可能なツール「Adalo(アダロ)」をこれから使用したいメンバー、すでに活用しているメンバーにとってスキルアップに役立つ内容を予定しています。

▼ NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会フォームへのリンク掲載ページ(DMMオンラインサロン):https://lounge.dmm.com/detail/2549/index/

ツール「Adalo(アダロ)」を活用して複数のアプリ開発実績をもつ「蔵本きなり」さんがスピーカーを務めるメンバー向けイベント「Adalo 未読メッセージカウント機能」

合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)が運営するオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」が8月26日(木)午後8時から実施するメンバー限定のオンラインイベント「Adalo 未読メッセージカウント機能」では、次のようなアジェンダを予定しています。

1.「Read Status」の概要

2.「List in List」の説明

3.「未読メッセージカウント機能」をつくる

「Adalo(アダロ)」は、テンプレートを選んで「コンポーネント」、「データベース」、「アクション」の3つを直感的な操作で配置・設定するだけでウェブアプリおよびネイティブアプリの開発が可能なツールとして大きな注目を集めています。

スピーカーを務める「蔵本きなり」さんは、ノーコード(=プログラミングを使わない)MVP(Minimum Viable Product=実用最小限の製品)開発に取り組んでおり、すでに「Adalo」を活用して複数のアプリ開発実績をもつ現役大学生およびインターンです。

直近では「かんかん」さんとの共同で「Chatty – 多言語翻訳チャットアプリ」を開発しリリースしており、「Adalo」活用のヒントや新しい取り組みなどを公式Twitterで積極的に発信しています。

▼ 公式Twitter「Kinari Kuramoto」:https://twitter.com/kinari_kuramoto/

オンラインサロンのメンバーで、これから「Adalo」を活用してウェブアプリ/ネイティブアプリの開発を始めたい、すでに開発しているが、さらにスキルアップしたいというユーザーに“ワンランク上”の知識やヒントが身につく内容のイベントです。

8月26日(木)午後8時実施! 「Adalo 未読メッセージカウント機能」イベント概要

日時:8月26日(木)午後8時~午後9時(予定)

予定しているアジェンダ:

1.「Read Status」の概要

2.「List in List」の説明

3.「未読メッセージカウント機能」をつくる

スピーカーおよびプロフィール:

「蔵本きなり」

現役大学生&インターンとして、独学でUI/UXデザインを独学中にノーコード(=プログラミングを使わない)MVP(Minimum Viable Product=実用最小限の製品)開発に魅力を感じて「Adalo」を活用して複数のアプリ開発実績をもつ。直近では「かんかん」さんとの共同で「Chatty – 多言語翻訳チャットアプリ」を開発しリリースしている。

公式Twitter「Kinari Kuramoto」:https://twitter.com/kinari_kuramoto/

司会:宮崎 翼(合同会社NoCodeCamp代表およびオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」運営者)

*ノーコードのツール「Adalo」を活用したい、すでに活用しているユーザーにとって“ワンランク上”の知識とスキルアップに役立つ有益かつ有意義な内容を予定しています。

“プログラミングを使わないIT開発”支援のためのサロン運営、多彩なセミナーの実施を手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)

合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)は、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」の運営やノーコードによるIT開発を手がける企業や個人の支援、ノーコードによるIT開発事例などを紹介するセミナーの実施などを手がけています。

2021年8月現在、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」には300人の定員に対して286人のメンバーが在籍しており、これまでに1,200以上のQ&A、200超のアプリ作成実績があります。

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

NoCodeイベントカテゴリの最新記事