プログラミングせずにアプリ開発が可能な「NoCode」の専門オンラインサロンが4月12日からの1週間毎日イベントを開催!初級から上級まで多彩なコンテンツが満載

プログラミングせずにアプリ開発が可能な「NoCode」の専門オンラインサロンが4月12日からの1週間毎日イベントを開催!初級から上級まで多彩なコンテンツが満載

2021年4月12日(月)~18日(日)の間、毎日イベントを開催。初級者から上級者まで幅広く役立つ内容を網羅しており、各メンバーが自分に合ったイベントを選ぶことで、自身の知識とスキルを効率的に向上させることが可能な1週間となっています。

▼ NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」(DMMオンラインサロン):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

250人の会員が在籍する「NoCode」専門オンラインサロン、スキル向上を後押ししたいと続々とオンラインイベントを実施

NoCodeCampは、ソースコードの記述をすることなくウェブサービスやソフトウェアを開発できるサービス「NoCode」にいち早く注目。この画期的なツールを多くの人にマスターしてもらえるよう、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を運営しています。

サロンには、2021年3月24日現在、300人の定員に対して250人のメンバーが在籍。スキルを伸ばし、切磋琢磨する機会を提供したいと、積極的にオンラインイベントを開催しています。

人気の高いNoCodeツール「Bubble(バブル)」のプラグインを学べるイベントなどを実施

まず、アウトプットのためのイベントとして、4月12日(月)19時~21時に「何でも相談会&もくもく会」、4月15日(木)22時~23時に「NoCodeCamp Weekly Output」を開催。

また、効率的に学びを得ることができる講座形式のイベントも実施。4月16日(金)22時~23時に、NoCodeツールの中でも人気の高い「Bubble(バブル)」のプラグインを紹介する「今週のプラグインりょうさん」、4月18日(日)21時~22時には、NoCodeとSEOについて学べる「NoCodeCampSEO」をお届けする予定です。さらに、サロンのメンバー同士で横のつながりを感じてもらえたらと、毎日23時~26時に「深夜のよーこサロン」も開催します。

これらはすべて定期開催イベントとなっており、参加したメンバーは毎週、知識と経験を着実に蓄積することができるとあって、好評を博しています。

あえてNoCode以外の会話をする、マーケティングについて学ぶ、などイベントは多種多彩

ユニークな企画としては、月一で開催しているNoCode以外の会話をするイベント「オンライン昭和」を4月12日(月)10時~11時に開催。交流やコミュニケーション促進の場としておすすめです。

サービス運用段階で必要なマーケティングの知識も身につけて欲しいと、4月13日(火)21時~22時に「ほうたさんのマーケティング勉強会」、4月14日(水)20時~21時に「はるはるさんのマーケ講習会&交流会」も実施します。

4月14日(水)20時~22時には公開イベント「StartupWeekend アイディアピッチ」を、4月18日(日)19時~21時には勉強会「きゅーたろーさんとBravoStudioで一緒にアプリを作ろう」も開催。4月16日(金)20時~21時は「第6回NoCodeCampコンテスト」の応募者によるプレゼン大会をおこない、NoCodeサービスがどのように活用されているのか、最新の実例を肌で感じることができます。

IT人材不足解消の救世主と期待されている「NoCode」は、世界中で導入が加速しています。開発に必要なスキルはもちろん、マーケティングや雑談などさまざまな切り口のイベントに参加することで、知識と経験、ネットワークをより濃いものにして欲しいと、NoCodeCampでは強く願っています。

▼ NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」案内ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

NoCodeイベントカテゴリの最新記事