ノーコード特化系オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、3月の第2週(7日~13日)も多彩なメンバー向けイベントを毎日開催

ノーコード特化系オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、3月の第2週(7日~13日)も多彩なメンバー向けイベントを毎日開催

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)が運営するオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ノーコードを学び始めた初心者から常連のメンバーまで、だれもが気軽に参加・視聴できる多彩なイベントを毎日実施しています。3月第2週にあたる3月7日(月)~3月13日(日)の1週間は、原則毎週月曜日開催の「何でも相談会&もくもく会」(3月7日)や「【初心者向け】はじめてのBubble」(同11日)を開催。2月22日(火)に「Integromat」から「Make」へと名称を変えた自動化ツールに興味や関心のあるメンバーみんなが集える「Make (旧Integromat)好きあつまれ、交流会」(3月8日)では、「WASHBOX」のサービスを立ち上げた実績をもつ「Kimura」(木村政明)さんがスピーカーを務めます。

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ジョインしたばかりのメンバーも常連も楽しく交流できるイベントをオンラインで毎日実施

ノーコードに特化したオンラインサロンとして日本最大規模にまで成長中の「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」では、すでに常連の方から最近ノーコードを始めたばかりのメンバーまで、全員が気軽に参加・視聴できるオンラインのイベントを毎日実施しています。

3月の第2週にあたる3月7日(月)から13日(日)にかけての1週間も、次のようなメンバー対象のイベントを予定しています。

・3月7日(月)午後7時~午後10時「何でも相談会&もくもく会」、午後10時~午後11時「オンライン昭和」

・3月8日(火)午後9時~午後10時「Make(旧Integromat)好きあつまれ、交流会」

・3月11日(金)午後9時~午後10時「【初心者向け】はじめてのBubble」

*「朝からBubbleでじょん」を毎日午前5時から、「深夜のよーこサロン」は毎日午後11時~翌深夜1時に実施

「Integromat」から「Make」へと進化したばかりの自動化ツールを愛好するメンバー向けイベント「Make(旧Integromat)好きあつまれ、交流会」を3月8日(火)午後9時から開催

ノーコードの自動化ツールとして活用されている「Intergromat」は、2022年2月22日(火)に「Make」へと進化しました。旧「Intergromat」に興味や関心のあるメンバー、自動化ツールが好きなメンバー向けのイベントが、3月8日(火)午後9時に実施する「Make(旧Integromat)好きあつまれ、交流会」です。

スピーカーを務めるのは「Kimura」(木村政明)さん。「Kimura」さんは、宅配洗濯代行サービスの「WASHBOX」を立ち上げた実績をもっています。

オンラインサロンに参加したばかり、ノーコードを学び始めたばかりのメンバーに最適な「何でも相談会&もくもく会」(3月7日)と「【初心者向け】はじめてのBubble」(3月11日)

ノーコードのIT開発ツールとして定番の「Bubble」の基本から実践的な使い方が学べるメンバー向けイベントが、毎週金曜日開催の「【初心者向け】はじめてのBubble」(3月第2週は11日午後9時~)です。

また、オンラインサロンに入ったばかり、ノーコードを学びはじめてまだ間もないメンバー向けに3月7日(月)午後7時から「何でも相談会&もくもく会」を実施。

「何でも相談会&もくもく会」は、原則として毎週月曜日に開催。合同会社NoCodeCampおよびオンラインサロンを運営する宮崎 翼とNoCode Ninjaがスピーカーを務めて、参加・視聴メンバーからの質問や相談にこたえます。

イベントで活用するプラットフォームはバーチャル空間でアバターを設定できる「oVice」なので、“身バレ”が気になるメンバーやプライベートを伏せておきたいメンバーでも気軽に参加・視聴いただけるイベントです。

サービスやイベントのプレスリリース受け付けます

あなたのサービス・体験・イベント情報を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

NoCodeイベントカテゴリの最新記事