「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」、メンバー用オンラインイベント「ゆきくんとBubbleのプラグイン開発してみよう!」を7月24日実施 

「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」、メンバー用オンラインイベント「ゆきくんとBubbleのプラグイン開発してみよう!」を7月24日実施 

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)が運営するオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ノーコードツール「Bubble」について学ぶサロンメンバー向けオンラインイベント「ゆきくんとBubbleのプラグイン開発してみよう!」を、2022年7月24日(日)午後8時~9時に実施いたします。DX化のスペシャリストで、NoCodeCamp認定「Bubble」エキスパートでもある「ゆきくん」さんに「Bubble」を使ったプラグイン開発について解説いただきます。

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

ノーコードツール「Bubble」を使ったプラグイン開発を学びステップアップを目指すオンラインイベント

合同会社NoCodeCampが運営する日本最大級のノーコード専門オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」では、サロンメンバーに向けた様々なイベントを実施しています。メンバーはイベントなどを通じて、日々スキルアップや活発なコミュニケーションを図っています。

今回実施する「ゆきくんとBubbleのプラグイン開発してみよう!」は、ノーコードツール「Bubble」を使いプラグインを自作してみたい、「Bubble」の技術を一歩高めたい、というサロンメンバーに向けた企画です。

「Bubble」の標準機能やプラグインをある程度使うことができるようになり、開発が楽しくなってきたが、もっと自分のやりたいことを実現させたい、というときに有効なのが自作プラグインです。本イベントでは、NoCodeCamp認定「Bubble」エキスパートとして様々なDX化を手掛ける「ゆきくん」さんによるプラグイン開発の解説と、画像スライドショープラグインのハンズオン作成を通じて、より「Bubble」の知見を深めていただきます。

また、イベントはZoomを使い、気軽に交流を楽しめる形式で進行いたします。

メンバー向けオンラインイベント「ゆきくんとBubbleのプラグイン開発してみよう!」実施概要

日時:2022年7月24日(日)午後8時~9時(予定)

使用プラットフォーム:Zoom

対象:オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」メンバー

スピーカー:「ゆきくん」さん

スピーカープロフィール:

NoCodeCamp公認「Bubble」エキスパート。BPR*を得意領域とし、様々なDX化を手掛けるスペシャリスト。元リクルート社員で2019年にはDX化推進によるリクルート全社表彰も受賞している。インフラ・バックエンドエンジニアとして、プロダクトの高速検証を実現する自社ツールを「Bubble」で構築している。

*BPRとは:Business Process Re-engineering(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)の略。ビジネスプロセスを根本的に見直し、組織、業務、システムなどを含め統合的にリデザインすること。

サービスやイベントのプレスリリース受け付けます

あなたのサービス・体験・イベント情報を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

NoCodeイベントカテゴリの最新記事