ノーコードでのアプリ作成における、発注したい側と提供したい側を繋げることで課題解決。完全無料マッチングサービス「Faslance」を10月18日にリリース。

Faslanceは、ノーコード特化型のジョブマッチングサービス。 新規事業や業務改善などのアイデアを持つ起業家や企業・団体が、ノーコードでの開発要件をFaslanceに登録することで、複数のノーコーダーから提案を受けることができます。

  • 2021.10.18

おなじみの7日間連続NoCodeイベント、10月18日からスタート。privacy ruleについて学ぶ応用編も実施

10月18日から24日までの1週間、NoCodeCampのサロン会員が参加できるイベントを実施します。気になっているが使っていないツールがある、使っているツールで疑問点がある、という方の参加がお勧めです。参加者同士の横の繋がりをつくるイベントもあります。

  • 2021.10.13

NoCodeBootCamp起業プログラム最終ピッチ審査員に株式会社日本クラウドキャピタルがジョイン。MVP作成を通じ、2つの特別賞にて起業家をサポート。

最終ピッチコンテストに対し、株式会社日本クラウドキャピタルからの特典としてFUNDINNO賞と、FUNDOOR賞を設けました。FUNDINNOキャピタリスト、FUNDOORスタートアップ支援メンバーなどが今後サポートすることになるきっかけを提供します。これを通じて、参加起業家がより有意義なプログラムにて起業に向かって集中することをサポートします。

  • 2021.10.13

NoCode Ninjaが10月14日、京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコースにてノーコード(NoCode)講義を実施

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を運営するNoCode Ninjaが、京都芸術大学情報デザイン学科クロステックデザインコースのNoCode講義に登壇。講義は10月14日(木)の11:10~と16:50~の二回。学生たちの可能性を大きくするとともに、NoCodeのカルチャーを広げていくことができる内容をお届けいたします。

  • 2021.10.11

株式会社Gaiaxが10月30日からの【NoCodeBootCamp】最終ピッチ審査員に決定。Gaiax賞200万円出資などを用意し、起業家を支援します。

「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」をミッションに創業した株式会社GaiaxがNoCodeBootCampの最終ピッチ審査員となります。起業支援実績を多く持つGaiax社のジョインにより、一番人気ツールのBubbleにフォーカスしたMVP作成の起業家プログラムである【NoCodeBootCamp】がより有意義なものとなりました。

  • 2021.10.11

恒例の7日間連続のNoCodeイベントが10月11日からスタート。アカデミックなイベントやIntegromatの約6万円分のクーポンをゲットする機会も!

10月11日から17日まで、NoCodeCampのサロン会員が参加できるイベントです。基本的にオンラインでの実施で、参加者は多くの知識を得るとともに横のつながりも構築できます。今回は京都芸術大学による講義もご用意しました。

1 21

カテゴリー