​​アプリ開発者には、技術・アイデアだけでなく“アピール力”も必須!国内最大級のノーコード専門オンラインサロンが、会員向けに「ライティングコンテスト」を実施

​​アプリ開発者には、技術・アイデアだけでなく“アピール力”も必須!国内最大級のノーコード専門オンラインサロンが、会員向けに「ライティングコンテスト」を実施

​プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)は、2021年8月12日(木)、運営しているオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」の会員を対象に、「NoCodeメディア-ライティングコンテスト」の応募受付を開始しました。会員自身が作成したノーコードプロダクトに関する執筆記事を、アクセス数や面白さをもとに評価し、優勝や奨励賞、特別賞など受賞者には賞金を進呈します。

▼ ノーコード専門メディア「NoCodeメディア」:https://no-code.media/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・環境・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

多種多彩なセミナーを実施するサロンには、300人の定員に対し287人が在籍

NoCodeCampは、コーディングすることなくアプリやウェブサービスの制作ができる注目ツール「ノーコード」の日本におけるパイオニア。ノーコードの普及を通じて、深刻化するエンジニア不足の解消に貢献したいと、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を運営しています。サロンには、マーケター、デザイナー、起業家など、多士済々な会員が参加し、2021年8月現在で300人の定員に対して287人が在籍。豊富なセミナーに参加したり、会員間で疑問点を相談し合ったりできるとあって、活発に利用されています。

日々ノーコードでの開発に励む会員に、さらなるアウトプットのチャンスを届けたいと企画したのが、「NoCodeメディア-ライティングコンテスト」です。アプリは、優れた製品を「作って終わり」というものではありません。自身のプロダクトを世に広める上で、文字で魅力を伝えることはマスト。SEOやマーケティングをしっかり意識した文章スキルを身につけてもらえるよう、コンテストの実施に至りました。

アクセス数で優勝を決定、内容がユニークなものには特別賞を授与

コンテストでは、NoCodeCampが運営する、ノーコード関連のニュースなどを包括的に扱うサイト「NoCodeメディア」を活用します。会員が、ノーコードを使って開発したプロダクトについてまとめた記事をサイトに掲載。期間中のアクセス数が多かった記事に対し、優勝を決定し、優勝者には30,000円を賞金として進呈します。

アクセス数以外に、内容のユニークさを重視するのも、コンテストの特徴です。NoCodeメディア運営メンバーが独自基準で判断し、特別賞として奨励賞、メディア部長賞、NoCodeCamp賞、ユニーク賞を授与。それぞれ5,000円の賞金を用意しました。さらに希望者には、今後の定期的なライティング業務の依頼も検討しています。

応募期間は、9月12日(日)23時59分まで。9月13日(月)00時00分~9月20日(月)23時59分に計測し、結果発表イベントを9月23日(木)21時00分より行います。

ニュースカテゴリの最新記事