合同会社NoCodeCampが、24時間365日の営業と“無人”の店舗運営を実現するサービス「NoCodeCamp無人店舗」の提供を9月1日に開始

合同会社NoCodeCampが、24時間365日の営業と“無人”の店舗運営を実現するサービス「NoCodeCamp無人店舗」の提供を9月1日に開始

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)は、飲食店やコワーキングスペース、貸し会議室、シェアハウス、展示用スペースの運営業務と人件費を大幅に削減できる独自開発のサービス「NoCodeCamp無人店舗」の提供を2021年9月1日(水)に開始しました。店舗の公式LINEアカウントで予約の確認や開錠・施錠が可能なので、24時間365日の店舗営業ができ、従業員やスタッフを置かない“無人”の店舗運営が実現できます。

▼ 9月1日(水)提供開始! 「NoCodeCamp無人店舗」サービス詳細・問い合わせフォームへのリンク掲載ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/service/automationlock

合同会社NoCodeCampが、従業員・スタッフを置かない“無人”の店舗運営が24時間365日可能なサービス「NoCodeCamp無人店舗」の提供を9月1日(水)に開始

NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)が9月1日(水)に提供を開始した「NoCodeCamp無人店舗」は、次のような優位性、独自性、メリットのある独自開発の新しいサービスです。

1.店舗に専用の鍵を取り付けるだけで、LINE公式アカウントから予約の管理や開錠・施錠が可能

2.LINE公式アカウントで予約の管理や開錠・施錠ができるので、24時間365日の“無人”営業が実現

3.従業員・スタッフを置かずに店舗営業ができるので、運営に必要な業務や人件費を大幅に削減できる

4.ていねいなヒアリングと提案、サポートで導入の検討から実際の運営までをしっかり支援

5.店舗への問い合わせなどを自動化できるので、集客や売り上げアップに結びつく

6.非接触での店舗利用が実現できるので、ユーザーも店舗運営事業者も安心・安全

NoCodeCampでは、デリバリーやテイクアウトに注力している飲食店、コワーキングスペース、貸し会議室、シェアハウス、展示用スペースに導入いただくことで、24時間365日の“無人”営業と大幅な業務および人件費削減を実現していただきたいと考えています。

「NoCodeCamp無人店舗」サービス概要

サービス名称:NoCodeCamp無人店舗

導入・運用までのおもなプロセス:公式ウェブサイトの問い合わせフォームへの必要事項の入力後、ていねいなヒアリングと課題解決を実現する提案を実施。導入後、運用時には利用プランに応じたサポートを提供

提供プランと料金および利用可能なサービス:

1.「ベーシック」

初期費用:350,000円(税別)、月額50,000円(税別)

登録可能な商品数:3点、登録商品の入れ替え、LINEによる来店予約、事前決済、キャッシュレス決済

2.「スタンダードプラン」

初期費用:500,000円(税別)、月額75,000円(税別)

登録可能な商品数:10点、登録商品の入れ替え、LINEによる来店予約、事前決済、キャッシュレス決済

3.「カスタマイズプラン」

初期費用が無料で、月額料金は別途お見積もり

「スタンダードプラン」のサービスに、ヒアリングおよび提案で運用、公式SNSの運営、マーケティング代行、カスタマーサポート、他言語対応などをサポート

サービス詳細・問い合わせフォームへのリンク掲載ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/service/automationlock

NoCodeCamp発表カテゴリの最新記事