企画盛りだくさんの1週間、NoCodeを学ぶイベント9月13日スタート。「オンライン昭和」に「九州大学起業部講義」など

企画盛りだくさんの1週間、NoCodeを学ぶイベント9月13日スタート。「オンライン昭和」に「九州大学起業部講義」など

企業のIT化を促進する合同会社NoCodeCamp(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)は9月13日(月)、1週間連続イベントをスタートします。すべてNoCodeに関連するもので、原則オンラインで実施。1週間連続イベントは恒例になっていますが、今回は特に盛りだくさんの内容をご用意しました。

▼合同会社NoCodeCamp|公式サイト:https://nocodecamp.co.jp

イベントのスタートは恒例の「何でも相談会&もくもく会」

NoCodeCampが主催する月曜日スタートの1週間連続のイベントを、9月13日からも実施します。NoCodeCampのサロン会員が参加可能です。

初日の13日は「何でも相談会&もくもく会」。分からないことがあれば、ここで相談して疑問を解消、その後のイベントをより有意義なものにすることができます。15日には「Integromat日本エバンジェリストによる自動化サロン ~サービス作成もあるよ~」を開催予定。16日には学んだことをアウトプットするためのイベント「NoCodeCamp Weekly Output」も設定しました。bubbleの使い方を学ぶ初心者向けの講義、17日の「はじめての.bubble」もすっかりおなじみのイベントになっています。

他にもたくさんのイベントを予定しています。14日には「NoCodeCamp名刺交換会」を開催。oViceで1対1のバーチャル名刺交換をして、横の繋がりをつくります。同じく14日の「オンライン昭和」は、昭和を振り返るイベント。直接NoCodeと関連性はありませんが、昭和を振り返り今を見直すことでアイデアやヒントなどを得られるかもしれません。お楽しみの時間でもあります。

15日は、「【Skill Upセミナー】プログラミング知識なしでアプリやWebサービスが開発できる! NoCode(ノーコード)活用方法をご紹介します!」に参加いただけます。プログラミングに関する知識が全くないものの、アプリ開発をしてみたい方におすすめのイベントです。

16日は「九州大学起業部講義」を予定。NoCodeCamp運営のNoCodeNinjaが登壇し、九州大学の学生さんにNoCodeを教えます。18日の「AdaloでAirtableとの接続をしよう」では、データベースを外部に連携したAirtableとの接続方法を学ぶことができます。

また、毎日23時から25時(翌1時)に開催の「深夜のよーこサロン」も実施。知識を十分に詰め込んだ後のホッとする時間に、横の繋がりを感じることができるイベントです。

参加者にとっては知識や経験を蓄えつつ、人脈も広げることができる絶好の機会。多くの方の参加をお待ちしています。

▼オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」概要・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(DMMオンラインサロン):https://lounge.dmm.com/detail/2549/index/

【主な実施イベント】

・9月13日(月)

19:00~22:00:何でも相談会&もくもく会

・9月14日(火)

19:00~20:00:第20回 IT startup community 勉強会(スタートアップ・後編)

21:00~22:00:NoCodeCamp名刺交換会

22:00~23:00:オンライン昭和

・9月15日(水)

19:30~20:30:【Skill Upセミナー】プログラミング知識なしでアプリやWebサービスが開発できる!NoCode(ノーコード)活用方法をご紹介します!

21:00~22:00:Integromat日本エバンジェリストによる自動化サロン〜サービス作成もあるよ〜

・9月16日(木)

18:00~19:00:九州大学起業部講義

19:00~20:00:【初めての方向け】Adalo 、超シンプルな写真投稿アプリを0から作ります!

22:00~23:00:NoCodeCamp Weekly Output

・9月17日(金)

21:00~22:00:はじめての.bubble

・9月18日(土)

19:00~20:00:AdaloでAirtableとの接続をしよう

NoCodeイベントカテゴリの最新記事