// Mailchimp用のタグ 20211201

2021年11月

1/3ページ

“強化月間”で学んだことを、語り合おう!代表的ノーコードツール「Bubble」に徹底フォーカスした1か月を振り返るイベントが11月30日(火)開催

日本最大規模のノーコード専門オンラインサロンでは、2021年11月を「Bubble強化月間」に設定。サロン会員を対象にした、公認Bubbleエキスパートによる勉強会を倍増するなど、いつも以上に学びの多かった1か月を締めくくるトークイベントです。

好評の1週間連続ノーコードイベントが、11月最終週も開催!11月 30日(火)には、“Bubble強化月間”での学びをシェアできる特別企画も実施

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」では、11月を“Bubble強化月間”に設定。世界中で利用されている「Bubble」にフィーチャーした1か月を振り返るスペシャルイベントは、スキルを伸ばすのはもちろん、会員同士で語り合うことで横のつながりも促進し、最新のBubble事情についても知ることができる好機です。

3時間で「バブラー」になれる!話題のノーコードツール「Bubble」の基本を、初心者でもしっかりと身につけられるオンラインイベントが11月27、28日に開催

汎用性の高さで利用が急増している「Bubble」について、シドニーを拠点にグローバルに活躍するエンジニアがわかりやすく解説。「Bubbleを使ってみたいけど、どうすればいいか分からない」という悩みを、コミュニケーションを取りながらスッキリ解消します。

ノーコード専門オンラインサロンが毎週金曜日に実施する「プラグインりょうさん」の次回は11月の「Bubble強化月間」ラストにふさわしく役立つプラグインの一挙紹介

合同会社NoCodeCamp公認Bubbleエキスパ。ートの「Ryo」(中村 凌)さんが、Bubbleを使ったウェブサイト/ウェブアプリ作成でもっとも重要な“プラグイン”について解説するメンバー向けのイベント。次回は11月26日(金)午後10時開始。「Bubble強化月間」の最終回にふさわしく、役に立つプラグインを徹底紹介していく予定です。

サロンの使い方や学習方法をサポートし不安を解消、“NoCode”専門オンラインサロンが入会したての初心者を対象とした定期オンラインイベントを11月26日に実施

“NoCode(ノーコード)”専門オンラインサロンに入会したばかりのメンバーを対象に定期開催しているオンラインイベントを、11月26日(金)午後8時30分から開催。サロンに入会したものの、何から始めるべきか迷っている新メンバーに、NoCodeを学ぶために必要なことをお伝えします。参加者同士が交流できる機会も設けた、あたたかい雰囲気で気軽に参加できる30分のプログラムです。

“アウトプット”で理解度を一気にアップ!国内最大級のノーコード専門オンラインサロンが、会員向けイベント「NoCodeCamp Weekly Output」を実施

ソースコードを書くことなく、ドラッグ&ドロップでサイトやアプリが作れる「ノーコード」は、企業や自治体、個人が続々と導入しているツールです。本イベントの特徴は、1人あたり5分程度のプレゼンテーションをおこなうこと。ノーコードについての知識をメンバー間で共有し、横へのつながりも深めることができると毎回好評を博しています。

NoCodeツール、デプロイに必要なBubble知識をレベルアップ!SNS設定について学習するセミナーを11月25日 19時から開催!

開催日時は11月25日午後7時~午後8時を予定しています。 NoCodeCamp Zoomを使用しての実施です。最も自由度が高く、かつ、難しいとされるNoCodeツールBubbleのSNS設定についての知見を共有し、知識を深め、全員でレベルアップすることを目的としています。

優良顧客を低コストで獲得する「インバウンドマーケティング」のパイオニア!「HubSpot」の応用が1時間でわかるオンラインイベントが11月24日開催

本イベントでは、「HubSpotゴールドパートナー」がスピーカーとして登壇。今回は応用編ということで見込み客から顧客へ転換するまでの過程を可視化できる「パイプライン」の自動化や、正しいデータの管理方法などについても丁寧にレクチャーします。

“Backend Workflowを深堀り!最大級のノーコード専門オンラインサロンが、会員向けイベント「Bubbleをもう少し踏み込もう Backend」を実施

普段使うことが少ない「Backend Workflow」について、もっと深く学ぼう!をテーマに利用ケースの紹介や、LINE連携を事例にAPI endpointとしての利用方法も解説します。「Backend Workflow」の設定について学ぶ、ためになる1時間となっています。

1 3