Adaloで開発【飲食店のリアルタイムが発信できる場】『飲食応援団 』とは

NO IMAGE

こんにちは。

NoCodeCampメディア運営のkotaroです!

今回も、NoCode専門オンラインサロン「NoCodeCamp」内で新しいサービスが発表されたので紹介してきます!

これからNoCodeで何か開発したい!という方にも参考になると思います!

ぜひ最後までご覧ください。

開発したサービスとは?

今回、NoCodeCampで発表されたサービスを開発した『TB』さんです。

サービス名は飲食応援団、NoCodeツールは『Adalo』で開発しました。

飲食応援団には、以下のような機能があります。

【主な機能】
 掲示板閲覧、店舗情報閲覧

飲食店様のみ
 会員登録・変更、店舗情報登録・変更、掲示板投稿・削除、退会

【主な特徴】
 飲食店様は他の飲食店ポータルサイトでは中々できない自由な発信ができます。
 一般ユーザー様は、直近の掲示板や、店名、地域からお店を検索でき、リアルタイムに近いお店の発信を見て、来店やテイクアウトの飲食活動に繋げられます。

コロナ禍で困っている飲食店と応援するお客様をつなぐアプリになっていますね!

NoCode開発への想い

飲食応援団は、【飲食店のリアルタイムが発信できる場】というコンセプトのもと開発されているとのこと。

そこで、飲食応援団のコンセプトの具体的な部分や開発への想いもお聞きしました!

飲食店様の経営が楽しくなるようなサービスを目指します。

まず、初回リリースとして、コロナで多大な影響を受けている飲食店様が無料で宣伝が行える掲示板を用意しました。

お店のコロナ対策/空席情報/テイクアウト情報/キャンペーンや来店特典/フードロスアラート など自由に発信ができます。

飲食店以外の一般ユーザー様は、この掲示板から近くのお店だったり、空席や、このお店でお惣菜買えるのかなどを発見してもらい来店に繋げてほしいです。

これからTBさんが開発した飲食応援団が多くの方に使われていくのが楽しみですね!

NoCodeは、IT未経験からでも爆速でアプリやWebサービスを開発できちゃいます。

あなたもぜひ、NoCode飲食応援団でのようなアプリケーション開発を始めてみましょう!

NoCodeCampでは、あなたの開発を全力でサポートします。

何か困ったことや疑問に感じることがあったら、NoCodeCampに相談してみてくださいね!

*****

飲食応援団のダウンロードは以下のリンクからでも可能です。

ぜひダウンロードして試してみてくださいね!

■製作者名

TBさん

■ツール名

『Adalo』

■サービス名

飲食応援団

良いと思ったら共有頂ければ嬉しいです
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

サービスリリースカテゴリの最新記事