Twitter上で質問を「ゆる募」し、高速で回答を獲得。NoCodeCampが5月10日リリースの無料ソーシャル質問サービス「yurubo(ユルボ)」を紹介 

Twitter上で質問を「ゆる募」し、高速で回答を獲得。NoCodeCampが5月10日リリースの無料ソーシャル質問サービス「yurubo(ユルボ)」を紹介 

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)では、ノーコードに特化した日本最大級のオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を運営、会員向けの勉強会や交流会を積極的に開催し、日々スキルアップに努めています。今回は株式会社NEWPLAIN(本社:東京都渋谷区、代表取締役:守本 悠一郎)が提供する、ノーコードで開発され、 2022年5月10日(火)にリリースされたソーシャル質問サービス「yurubo(ユルボ)」をご紹介いたします。

▼ ソーシャル質問サービス「yurubo(ユルボ)」:https://yurubo.me/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

Twitter上で質問を「ゆる募」し回答を得る、無料のソーシャル質問サービス

「yurubo(ユルボ)」は、Twitterを活用した、無料のソーシャル質問サービスです。Twitter上で「中目黒のおすすめランチ教えてください」、「パンの袋を閉じるアレって何て名前でしたっけ?」など気軽に質問を「ゆる募」することで、OGP*を自動生成してツイートできるサービスです。質問を入力して発行されたURLを「ツイートする」ボタンからTwitterに投稿することで、簡単に質問をすることができ、回答はリプライですぐに得ることができるので、Twitter上で通知を受け取ることができます。

外出先で情報収集をしたい時、今使っているソフトの使い方を誰かに聞きたい時、何かの名前を”ど忘れ”した時など、誰かの知恵をサクッと借りたい時に

活躍します。

*OGP(Open Graph Protcol):SNSでシェアした際に、設定したWEBページのタイトルやイメージ画像、詳細などを正しく伝えるためのHTML要素

“知の高速道路”を目指し、SNSを使う全ての人に向けて開発

「yurubo(ユルボ)」は、TwitterをはじめとしたSNSを使う全ての人に向けて、気軽に質問・知識を得られるサービスを作りたいと思い開発されました。“知の高速道路“と呼べるサービスを目指して運用されています。

【株式会社NEWPLAINについて】

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F

代表者:代表取締役 守本 悠一郎

URL:https://morimoto.studio.site

事業内容:ビジネスデザイン、コンサル、企画

サービスやイベントのプレスリリース受け付けます

あなたのサービス・体験・イベント情報を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

サービスリリースカテゴリの最新記事