2022年9月 Airtableアップデートまとめ-複数ファイルのアップデートが可能に

2022年9月 Airtableアップデートまとめ-複数ファイルのアップデートが可能に

こんにちは、NoCodeCampのツバサです。

本記事は、Airtableの公式情報を日本語に修正したものです。
いくつか日本語を訳すにあたり省略している部分もあります。


今回は、細かい機能のアップデートでしたが、複数ファイルアップロードは、機能として欲しかった人多いと思います。

グローバルボタンの追加

左下あたりにButtonが追加されてます。
同じ場所からBaseに機能 (View,Table,Automation、Add、Syncなど) を追加が可能になりました

グループ化を簡単にできるように。

SingleSelectですでにグループ化できているものはGroupで選択できるようになります。
これにより、素早くグループ化することが可能になりました。

共同作業者フィールドに自分自身を追加する

Userを追加する際に、デフォルトで自分自身を選ぶことができるようになりました。

複数の写真やビデオを添付フィールドに同時にアップロード可能

FileのSelect Filesから、複数のファイルを同時にアップデートすることが可能になりました。
数種類ある画像を一気に上げられるので便利ですね。試しに、22個のファイルをアップロードしましたが、数秒で完了しました。これは便利。

InterfacesにKanbanViewが追加

コメント

Interfacesが少しずつアップデートされていますが、まだ使いどころ悩んでます。
今回は、Fileが複数アップロード可能になったのが、一番便利なアップデートかなと思います。
半年前と比べて、Viewも大分見やすくなったと思いますので、もう少し日本での事例も増えて欲しいですね。

Airtable 英語の情報はこちら

サービスやイベントのプレスリリース受け付けます

あなたのサービス・体験・イベント情報を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

サービスリリースカテゴリの最新記事