【Bubble開発】Twitterスレッドの予約投稿ツール「スレッドメーカー」

【Bubble開発】Twitterスレッドの予約投稿ツール「スレッドメーカー」

こんにちは、Akio Imaikeです。
本業でBubbleエンジニアをしながら、趣味でもBubbleで個人開発をしています。

今回はBubbleで開発し、リリースした「スレッドメーカー」というツールについてお話しします。

「スレッドメーカー」とは?

スレッドメーカーは、「Twitterスレッドの予約投稿&下書き保存ができるツール」です。

とてもシンプルなツールで、3つの特徴があります。

1.スレッドの予約投稿

日時を指定して予約投稿ができます。

 

 

2.スレッドの下書き保存

下書き保存しておくことで、いつでも編集を続けることが可能です。保存できるスレッドの数は無制限です。

スレッドの下書き一覧

 

3.スマホにも対応

パソコンはもちろん、スマホからでも予約投稿&下書き保存ができます。

 

 

 

なぜつくったのか?

1.Twitterがスレッドの予約投稿と下書き保存に対応していない

スレッドメーカーを使えば、レシピ紹介のスレッドを書きためておいたり、漫画の公開スレッドを予約したり、深夜にふと思いついたストーリーを翌朝に投稿予約したり、もっと自由にスレッドを活用することができます。

 

2.スレッドを読むのが好きだから

これは開発者のエゴですが、私はTwitterのスレッドを読むのが好きです。

スレッドは、複数のツイートをつなげてストーリーや解説を投稿します。必然的に、その内容は濃く、心動かすストーリーや、思わず唸るような知識の詰まったものが多いです。

そこで、よりスレッド投稿が活発になるようにスレッドメーカーを開発しました。ぜひスレッドメーカーを使ってたくさんスレッドを投稿してください(笑)読みにいきます!

 

 

まとめ

スレッドメーカーは「Twitterスレッドの予約投稿&下書き保存ができるツール」です。

ビジネス知識の発信、レシピの紹介、マンガの公開など、Twitterスレッドを使用する全ユーザーにおすすめのツールです。

休みの日にまとめて予約投稿したり、ふと思いついたことを下書き保存したり、スレッドの投稿にまとまった時間を確保する必要はなくなります!

スレッドメーカーでもっと自由なスレッド投稿を!

 

サービスやイベントのプレスリリース受け付けます

あなたのサービス・体験・イベント情報を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

サービスリリースカテゴリの最新記事