Adaloで開発【友達からお店を見つける】『Sabinuky』とは

こんにちは。
NoCodeCampメディア運営の西山です。

今回は、NoCode専門オンラインサロン「NoCodeCamp」内で新しいサービスが開発されたので紹介してきます!

「なんでNoCodeを使おうと思ったのか」

「NoCodeでどんなアプリを作ったのか」

「開発するときに何が大変だったのか」

上記のような内容を開発者の方に聞いてきましたので、これからNoCodeで何か開発したい!という方にも参考になると思います!

ぜひ最後までご覧ください。

開発したサービスとは?

今回、NoCodeCampメンバーでサービスを開発したのは、『Takuya』さんです。

サービス名は『Sabinuky』、NoCodeツールは『Adalo』で開発しました。

Sabinukyには、以下のような大きな3つの特徴があります。

  1. 新たな食の探し方を提供する
  2. 自分のイチオシのお店をコレクションできる
  3. マップ機能を搭載している

それぞれ簡単に解説していきますね。

1:新たな食の探し方を提供する

一つ目が「新たな食の探し方を提供する」です。

友達のおすすめのお店を、このサービスにまとめられ、点数レビューではわからない、友達のリアルな声をキャッチできます。

今までメッセージアプリ上に散乱していたお店の情報がここにまとまっていくので便利ですね。

2:自分のイチオシのお店をコレクションできる

二つ目は自分のイチオシのお店をコレクションできる点です。

必要最低限の情報だけ入力してお店を登録して、自分の訪問記録として活用できます。

自分のお気に入りの美味しいお店をサービス上にコレクションして、自分だけのイチオシリストを作成できるので、すぐに確認できちゃいますね!

3:マップ機能を搭載している

最後が、マップ機能を搭載している点です。

近くのお店も一目瞭然!
その日のお出かけ場所に合わせてお店をチョイスできちゃいます。

マップから探すも良し、友達から探すも良し、自分に合った探し方で、行きたいお店を素早く見つけられるのが特徴です。

NoCode開発への想い

Sabinukyは、【~知りたいのは、あの人のイチオシのお店~】というコンセプトのもと開発されているとのこと。

そこで、Sabinukyのコンセプトの具体的な部分や開発への想いも直接伺ってきました!

以下は、Takuyaさんからのコメントです。

身近な人と「どこか美味しいお店を教えて!」みたいな会話をよくしませんか?
そして、「LINEなどで友達に前聞いたお店のメッセージが見あたらない・・。」
という経験ないですか?

Sabinukyは、美味しいお店を自分でメモ・記録して、友達・グループとだけシェアできるアプリです。

ぜひ、皆さんも一度、Sabinukyを試してみてください!

これからTakuyaさんが開発したSabinukyが多くの方に使われていくのが楽しみですね!

NoCodeは、IT未経験からでも爆速でアプリやWebサービスを開発できちゃいます。

あなたもぜひ、NoCodeでSabinukyのようなアプリケーション開発を始めてみましょう!

NoCodeCampでは、あなたの開発を全力でサポートします。

何か困ったことや疑問に感じることがあったら、NoCodeCampに相談してみてくださいね!

*****

Sabinukyのダウンロードは以下のリンクからでも可能です。

ぜひダウンロードして試してみてくださいね!

■製作者名

Takuyaさん

■ツール名

Adalo

■サービス名

Sabinuky

■アプリダウンロード

AppStore

GooglePlay

Sabinuky 紹介ページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

記事を投稿したい方はこちらから

ページ上部へ戻る