1位・2位のアプリは運営がその魅力を発信! NoCodeCamp運営オンラインサロンが、メンバー対象の「第8回 NoCodeCampコンテスト」作品募集中

1位・2位のアプリは運営がその魅力を発信! NoCodeCamp運営オンラインサロンが、メンバー対象の「第8回 NoCodeCampコンテスト」作品募集中

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)が運営しているオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ノーコード(=プログラミングを使わない)で作成されたアプリを募集して、オンラインサロンのメンバーによる投票で優勝・準優勝作品を選出するメンバー対象の「第8回 NoCodeCampコンテスト」への応募作品を8月20日(金)午後11時59分まで 受け付けています。公式ウェブサイトをリニューアルして、過去7回のコンテストで1位および2位に選ばれたアプリ、このコンテストの魅力やメリットをわかりやすく紹介。応募作品は、8月21日(土)に実施する「プレゼンLT大会」と8月24日(火)までの投票期間を経て、8月25日(水)に優勝・準優勝を選出・発表する予定です。

▼  「第8回 NoCodeCampコンテスト」概要紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/contest

NoCodeCamp運営オンラインサロンが、1位・2位に選ばれた作品の魅力を積極発信するメンバー対象の「第8回 NoCodeCampコンテスト」作品募集中

NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」が8月20日(金)午後11時59分まで の期間、応募作品を募集している「第8回 NoCodeCampコンテスト」のおもな独自性、魅力、メリットは次のとおりです。

1.オンラインサロンのメンバーが、ノーコード(=プログラミングを使わない)で開発したアプリのなかからメンバーの投票によって優勝・準優勝作品を選出

作品(アプリ)を応募できるのはメンバーで、その作品へ投票するのもメンバーです。応募の締め切り後に実施する「プレゼンLT大会」で、作成したメンバーはそのアプリの特徴や魅力をアピールして参加者や視聴者がフィードバックするなど、互いにコミュニケーションを深めていける機会があります。優勝作品を作成したメンバーには賞金として10,000円、準優勝作品の作成メンバーには賞金5,000円をさしあげます。

2.1位および2位(優勝・準優勝)に選ばれた作品(アプリ)はプレスリリースで情報発信を行い、公式ウェブサイトに掲載

NoCodeCampでは公式ウェブサイトをリニューアルして、コンテストの魅力やメリットのほか過去7回の1位・2位作品を閲覧しやすく紹介しています。また1位および2位に選ばれた作品(アプリ)はプレスリリースで広く情報発信します。これまでの優勝作品のなかには、1,000ユーザー超を獲得したアプリもありました。

3.ノーコード(=プログラミングを使わない)でのアプリ開発の“腕”と“技”を競う機会に

NoCodeCampおよび運営オンラインサロンでは、多彩なツールを活用することでノーコード(=プログラミングを使わない)でも魅力あるアプリ開発ができることを広く伝える目的でこのコンテストを実施しています。オンラインサロンで実施されているインプット/アウトプットの機会を生かして、アプリ開発の“腕”と“技”を磨くチャンスです。

「第8回 NoCodeCampコンテスト」概要

応募作品(アプリ)募集期間:8月20日(金)午後11時59分まで

対象:NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」のメンバー

条件:ノーコードで作成されたアプリ

優勝・準優勝(1位・2位)作品選出プロセス:8月21日(土)に実施する「プレゼンLT大会」、8月24日(火)までの投票期間を経て8月25日(水)に優勝・準優勝作品を選出して発表

賞金:優勝(1位)10,000円、準優勝(2位)5,000円

コンテスト紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/contest

“プログラミングを使わないIT開発”支援のためのサロン運営、多彩なセミナーの実施を手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)

合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)は、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」の運営やノーコードによるIT開発を手がける企業や個人の支援、ノーコードによるIT開発事例などを紹介するセミナーの実施などを手がけています。

2021年7月現在、オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」には300人の定員に対して289人のメンバーが在籍 しており、これまでに1,200以上のQ&A、200超のアプリ作成実績があります。

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」イベント情報・特典・環境・特徴やメリット紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/ 

ニュースカテゴリの最新記事