Webflow -I TO MARCHE ONLINE

Webflow -I TO MARCHE ONLINE

こんにちは!

NoCodeCampメディア運営です!

今回は、Webflowを用いて作った新サービスが発表されたので紹介してきます。

「これからWebflowを使って何か開発したい!」
「新しいサービスを作りたい!」

という方には非常に参考になると思います。
特に、コロナ禍に対応するために作られたサービスなので、そう言った意味でもいい例です!

ぜひ最後までご覧ください。

開発した新サービス【I TO MARCHE ONLINE】とは?

今回、新しいサービスを開発したのは、特定非営利活動法人R-shipさんです。
サービス名は「I TO MARCHE ONLINE」、NoCodeツールは『Webflow』で開発しました。

「I TO MARCHE ONLINE」は、もともと静岡県伊東市で開催されている「I TO MARCHE」のオンラインで楽しめるように開発されたサービスです。

そもそも「I TO MARCHE」は、以下のようなコンセプトのもと開発されているそうです。

静岡県伊東市のマルシェ「I TO MARCHE」

この先長く続ける、伊東の方も、観光の方も、海外の方も楽しめる
そんなマルシェを伊東で開催致します。

場所は静岡県伊東の「藤の広場」を中心としたエリア。
温泉も、食も、海もある伊東。

観光の方に、

伊東の物を知ってもらいたい!食べてもらいたい!
伊東の方に知ってもらいたい!食べてもらいたい!

そんな1日です。
大切なのは、

長く続けて大きくなっていく事。
たくさんの人が来てくれる場所になる事。

生まれたてのマルシェです。

県内県外からの出店者様をたくさん集め、毎月開催します。
沢山のお客様、沢山の出店者様、皆で作り上げて行きたいと考えております。

出典:I TO MARCHE

NoCodeによるサービス開発への想い

しかし、コロナ禍によってマルシェは延期になったり中止になったりと、リアルでのイベントは難しくなってしまいました。
そんな中でもマルシェを楽しんでもらうため、このサービスを作ったそうです!

さらにコンセプトについて詳しく聞いてみました。

マルシェ等のイベントが延期・中止される中でも楽しめるイベント開催するため、「実際の街」をイメージして作っています。

地方創生・商店街活性化事業を行っておりますが、「Web上に街を作りたい」という思いからWebflowをいじっていて、少し思い描くものではありませんが第一弾としてリリースできました!

今後は、このサイト上にEC機能を追加するなど、バージョンアップを見込んでいます。

これからEC機能も追加されれば、実際にマルシェに参加するようにお店を回って買い物できるなんて、今からとても楽しみですね!

NoCodeは、IT未経験からでも爆速でアプリやWebサービスを開発できちゃいます。

あなたもぜひ、NoCodeで「I TO MARCHE ONLINE」のようなアプリケーション開発を始めてみましょう!

NoCodeCampでは、あなたの開発を全力でサポートします。

何か困ったことや疑問に感じることがあったら、NoCodeCampに相談してみてくださいね!

*****

■製作者名
特定非営利活動法人R-ship

■ツール名
『Webflow』

■サービス名
「I TO MARCHE ONLINE」

サービスリリースカテゴリの最新記事