【Faslance開発日記】自己紹介~開発チーム編~

【Faslance開発日記】自己紹介~開発チーム編~

こんにちは。
開発チームのゆみこです。

今日は開発チームのメンバーを紹介したいと思います。

開発チームと書きましたが
実際に0から100までBubbleの開発に携わって頂いているのは
アキさんお一人なのです!

私がこうやって記事を書いている間にも
アキさんはBubbleでコツコツとFaslanceの開発に取り組んでくださっています。

ですので、まずはBubbleの知識をメキメキとつけていかれている
アキさんから紹介させて頂きますね^^

開発チームのメンバー紹介

左:アキさん、右:ゆみこ

アキさん

北勝暉人。ウェブエンジニア。プログラマー。

1990年、兵庫県神戸市生まれ。
2017年、海外生活を開始。
オーストラリアのシドニー在住。

2度のフィリピン留学や2年間のワーキングホリデーを経験。
更に、フリーランスエンジニアとしての経験も積み重ね、
2020年末、オーストラリアに法人【Webcamper Pty Ltd】を設立。

神戸電子専門学校 ITスペシャリスト学科卒業。

TAFE NSWを卒業し、Website Development学科にて、Diplomaを取得。
SBTA(The Sydney Business and Travel Academy)にて、
Advanced Diploma of Marketing and Communicationを専攻中。

ブログサイト「Aki’s Globe」を運営。

3度の交通事故に加えて、
顔の筋肉が痙攣を起こす強直性眼瞼痙攣という病気により、7度の手術を経験。

これまで正社員歴はなく、日本にいた頃は
フリーターバンドマンにて6年ほど、ギターボーカルを担当。

2021年4月、処女作である本書「職歴なしの30歳が、オーストラリアで起業した話」を、
Amazon Kindle、Amazon Audibleにて出版。

ここからはインタビュー形式でいきたいと思います。

なぜFaslanceに参加しようと思ったか?

これはちょっとやらしい話ですけど
サロンでいろんな人と交流を持つことと
嵐さんと安藤さんに印象づけたかったですね(笑)

Bubbleエキスパートを目指すという中で
なかなか実務にいけなかったので
仕事を取るようなレベルではないけれど
自分でやっていてもちょっと限界があるところまできていました。

どうしようかな~
どうやって伸ばそうかな~と思ったときにFaslanceの話があったんです。

これを最後までやったら僕のスキルが爆伸びすると思ったのと
そうすれば、きっと、嵐さんと安藤さんにしっかり覚えてもらえると思ったのと

これをBubbleの1つ目の制作実績にして
次のお仕事に繋げようと思いました。

実はあまりサービス内容がどうとかはなくて
自分のスキルアップのために応募させて頂きました。

現在開発中だが、どんな気持ちで作っているか?

作りながらどんどん愛着も湧いていきますし
NoCodeCampとしての次なるステップというか
新しくローンチするサービスになるので
その緊張感はかなりありますね。

僕もこれ(Faslance)でお仕事を取っていけたらなと思っているんですけれど
使う立場になった時に
「うわ~これ、こう動いた方がいいよな…」
というのがどんどんと、構築していく上で出てくるので
それを1つ1つ潰していくのがすごく大変なんですけど

その分、愛着も湧き
細かいところを触っているとスキルも少しずつ伸びて
できなかったことができていくので

これがリリースされてたくさんの人に使ってもらえたら嬉しいなぁと思います。

実際リリースされたとしたら一番誰に知らせたい?

喜びを伝えたい人は

サロンメンバーの皆さんですね。
キャンプの全員かもしれないです。

結構いろんな人に、
特にRyoさんにめっちゃ教えて頂きながらBubbleを鍛えているので
Ryoさんにはめちゃくちゃ見てもらいたいです。

「Ryoさんここが分かりません!!」って何度言ったことか(笑)
「これやりたいんですけど、Ryoさん!!」って(笑)

その都度親身になって教えて頂いたので・・・

*** このあとBubbleエキスパートのRyoさんの教え方がすごいという話をしました ***

まとめ

アキさん、お忙しい中ありがとうございました^^

アキさんはとても優しい方なんですが
今回インタビューさせて頂いて
優しさだけじゃなく
しっかり今後のビジネスのことも考えられて参加されたということが分かり
私は大発見した気持ちになりました(笑)

現在はオーストラリアのシドニーに住んでいらっしゃいますが
関西の方なので、関西弁がなんとも落ち着きます。
素敵な方なので皆さまぜひぜひお話されてみてください♪

Faslanceのリリースをきっかけに
アキさんのもとにたくさんのBubble開発案件の依頼が来ることを祈りつつ

誠に僭越ながら私の自己紹介もさせて頂こうと思います。
自問自答でいきますw

ゆみこ

プログラマー歴14年。
結婚・出産を機に、育児在宅勤務を始める。
ありがたいことに、かれこれ10年くらい在宅勤務をしている。

主人、子ども3人、愛犬と共に京都市に住んでいる。

2018年頃から副業を始め
現在は恒星占星術や西洋占星術をメインに
生きづらさを才能に転換するサポートをしている。

右脳と左脳をフル稼働させながら生きている兼業主婦。

なぜFaslanceに参加しようと思ったか?

私は何も考えてなくて、おもしろそう!と思って飛びつきました(笑)

プログラマーのお仕事はここ数年は画面の修正等がメインで
新規のプロジェクトを立ち上げる経験があまりないんですよね。

なのでFaslanceに参加したらおもしろい体験ができそう!と思ったんです。

現在開発中だが、どんな気持ちで作っているか?

Bubbleでの開発はすべてアキさんがしてくださっているので
私はこうやって記事を書いたり、裏方のお仕事をさせて頂いています。

もともと文章を書くのが好きなので
この記事を読んで「私も開発したいな」とか「Bubble触ってみようかな」とか
「NoCodeCamp楽しそうやん」って思って頂けたのでしたら
私はとても嬉しいです!

まとめ

こんな感じで5日に1回くらいのペースで
ミーティングをして進捗を確認し合いながら開発を進めています。

皆さん、リリースまであっという間ですよ~。
楽しみにしていてくださいね。

プレスリリース受け付けます

あなたのサービス/体験を記事に掲載してみませんか? 掲載レギュレーションを一読ください

NoCodeメディアのプレスリリース投稿について。

サービス開発日記カテゴリの最新記事